このようなかたへ

 

 

○腰痛や背中・肩のコリ、違和感を軽減したい方

 

○次のようなことに起因するストレスのケアが必要な方

・過労(仕事、子育て、介護、勉強)

・離婚、引越し、失業、リストラなど、生活環境や生活リズムの変化

・学校や職場での人間関係の悩み

・家族関係(嫁姑・親子・夫婦)、親戚関係、など人間関係のトラブル

・長期的な就職活動、受験勉強

 

○次のようなことに起因するトラウマのケアが必要な方

・自然災害、事故、死別、暴力、家庭内暴力(DV)、パワハラ

・幼児期の虐待、ネグレクト、暴言、PTSD

 

○対人支援の専門職やセラピスト

・二次受傷、バーンアウトリスクの高い方など

 

○アスリートやアーティストでパフォーマンスを向上させたい方

 

体験者の声/Q&A TRE Japan HP より

 

 日々の感情は、神経システムと関係した生理学的な反応であり、意識されている反応ではないのです

 

日々の感情を意識的にコントロールすることは容易ではありません。それは神経システムと関係した生理学的な反応であり、意識されている反応ではないので止めることが出来ないのです。これらの感情が特殊な神経回路によって起こされた生理学的事象であるということを理解しなければなりません。

 

 交感神経に過剰に傾いた「闘争‐逃走」神経回路による反応、あるいは副交感神経の抑制作用が過剰に働いた「無気力・凍りつき」神経回路による反応ではなく、友好な社会的態度(つながり・思いやり・助け合い・安心・落ち着き・開放性)を促進させる神経回路による反応をどのように回復していくかを考える必要があるのです。

 

TREは友好な社会的態度(Social-engagementソーシャルエンゲージメント)を支える社会性神経を回復し、安定させ、強化します。