トラウマとは

 もしあなたが「なんとなく疲れやすい」「感情の浮き沈みが激しい」「体調がすぐれない」など、  原因不明の不定愁訴に悩んでいるのなら、ぜひ一度TREを試してみることをお奨めします

 

このHPをご覧のみなさんのなかには「今の自分にはトラウマなんてない」「ストレスを感じていない」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

けれども実際、戦争や災害といった特殊な環境・状況ではなくても、現代社会は(あるいは昔から)職場でのセクハラ・パワハラ、学校でのいじめ、家庭内暴力、経済不安など、さまざまなストレスに満ち溢れています。「ストレスは人生のスパイス」ともいわれ、全面的に否定すべきものでもありませんが、知らずに過剰な負担を受け続けることは避けたいものです。

 

もしあなたが「なんとなく疲れやすい」「感情の浮き沈みが激しい」「体調がすぐれない」など、原因不明の不定愁訴に悩んでいるのなら、ぜひ一度TREを試してみることをお奨めします。

 

◆一般的にトラウマとされているもの

・戦争体験、性的虐待、子ども時代の虐待、暴力を体験したり目撃したりすること、地震・津波・洪水などの自然災害(テレビなどで映像を繰り返し見ることも含まれる)。

 

◆それ以外にも

・交通事故(むちうち等も)、落下、けが、重い病気、手術、病院や歯医者での処置、困難な出産、愛する人を突然失うこと。

・介護の負担、家庭争議(親子間の問題・相続問題・離婚)、過酷な仕事・労働・課題、職場の人間関係、過剰なストレス。

 

TREにおけるトラウマの定義

逃避・闘争することでは、対応できない状況または経験。個人の主体的な感覚・認識の許容範囲を超え圧倒される経験。

 

〇詳細は→TRE JapanHP